産経ニュース

「ちびまる子ちゃん」のお姉ちゃん役、声優の水谷優子さん死去 51歳

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


「ちびまる子ちゃん」のお姉ちゃん役、声優の水谷優子さん死去 51歳

水谷優子さん 水谷優子さん

 アニメ「ちびまる子ちゃん」のお姉ちゃん役などで知られた声優の水谷優子さんが17日に乳がんのため死去したことが19日、分かった。51歳。葬儀・告別式は近親者で行った。

 水谷さんは、アニメ「マシンロボ クロノスの大逆襲」のレイナ・ストールや「機動戦士Zガンダム」のサラ・ザビアロフをはじめ、「ブラックジャック」のピノコ、アニメ・ゲーム「スーパーロボット大戦OG」シリーズのエクセレン・ブロウニングなどの声を演じた。

 所属事務所によると、水谷さんは2年ほど前に乳がんの手術を受けていたという。「ちびまる子ちゃん」は今月29日放送回まで収録済みで、フジテレビによると、後任は未定という。

 「ちびまる子ちゃん」の公式サイトでは19日、原作者のさくらももこさんとキャスト、スタッフ一同が「平成2年の初回放送から長きにわたりお姉ちゃんの声を演じていただき、『ちびまる子ちゃん』を楽しく盛り上げていただいておりました。ここに追悼の意を表し、心からのご冥福をお祈り申し上げます」とするコメントを発表した。

「エンタメ」のランキング