産経ニュース

【高市総務相電波停止発言】田原総一朗氏「メディア弱体化」VS小川榮太郎氏「自主規制が問題」 ニコ動でバトル

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【高市総務相電波停止発言】
田原総一朗氏「メディア弱体化」VS小川榮太郎氏「自主規制が問題」 ニコ動でバトル

田原総一朗氏(瀧誠四郎撮影) 田原総一朗氏(瀧誠四郎撮影)

 高市早苗総務相の「電波停止」発言や放送法をめぐって、ジャーナリストの田原総一朗氏と、文芸評論家の小川榮太郎氏が5月10日、動画サイトのニコニコ動画で激論を交わした。改めて懸念を表明する田原氏に対し、小川氏はメディアの自主規制を問題視するなど約90分のバトルが繰り広げられた。

 討論は「月刊Hanada」編集長、花田紀凱氏の司会で進行。田原氏は高市発言について「今の報道機関は自主規制が多く、強くなっている」と指摘し、高市発言がもたらす影響への懸念を改めて表明した。

 しかし、小川氏は「現場は自由を謳歌しており、安倍内閣になって(現場は)やりにくくなっていない。困るのは自主規制ではないか」と応じた。

 また田原氏はメディアが取るべき態度にも議論を展開し、「放送局は(高市発言は)問題ありというべきだったが、どこも言わない。情けなさ過ぎる。マスメディアは弱体化している」と問題意識をあらわにした。

 小川氏は「だらしないね」と同意しつつ、「放送局はしっかりせよという記者会見を(田原さんには)やり直してもわらないと」要望。さらに「放送局がだらしないという点に結論が収斂していくことに放送の今の問題がある」と提起すると、田原氏も「権力者とマスコミの距離の取り方が大事だ」と語った。

このニュースの写真

  • 田原総一朗氏「メディア弱体化」VS小川榮太郎氏「自主規制が問題」 ニコ動でバトル

「エンタメ」のランキング