産経ニュース

【フジサンケイグループ広告大賞(6)】近畿大学 メディア部門新聞優秀賞 関西トップへ心意気 

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【フジサンケイグループ広告大賞(6)】
近畿大学 メディア部門新聞優秀賞 関西トップへ心意気 

新聞優秀賞【広告大賞】近畿大学 新聞優秀賞【広告大賞】近畿大学

 「どこの大学にも当てはまるような文面ではだめだ。近畿大学にしか言えないことを…」

 絶対不可能といわれたクロマグロの完全養殖を平成14年に成功させて以来、大学の業績の代名詞として語られるようになった「近大マグロ」。その知名度を、大阪の大学らしく自虐的にも見える笑いに変え、キャッチコピーにしたのが近畿大学広報部長の世耕石弘さん。部員との広告の内容を決める会議の中で、「マグロ大学って言うてるヤツ、誰や?」という言葉がついて出た。インターネット上や学生の間で、からかい交じりで“マグロ大学”と呼ばれているのを逆手に取った。

 キャッチコピーにつられて続く文章を読むと、大学の建学以来のモットーが語られ、「関西トップの私立大学へ」といった熱い心意気も。大学側のメッセージがしっかり伝わるという仕掛けだ。

 近畿大学は一般入試の志願者数が平成26年から2年連続で全国トップになり、今年も過去最高を記録している。「関西トップの大学を目指すと言い切るのは勇気のいる言葉ですが、受験を控える学生や保護者だけではなく、教職員や在学生に向けた所信表明でもありました」と世耕さん。

 使った画像は近大マグロの写真。だが、目だけは本物よりも白目が多くなるよう加工して、通りすがりにこちらを見やるような表情を作った。「大きさのある新聞ならではの迫力のある広告になりました」(安田奈緒美)

「エンタメ」のランキング