産経ニュース

【熊本地震】テレビ番組、CM差し替え相次ぐ スポンサーが地震被害を考慮

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【熊本地震】
テレビ番組、CM差し替え相次ぐ スポンサーが地震被害を考慮

大きな土砂崩れがあった阿蘇大橋の崩落現場付近では川が濁流となっていた。右上は東海大学阿蘇校舎野球場=17日、熊本県南阿蘇村(本社チャーターヘリから、三尾郁恵撮影) 大きな土砂崩れがあった阿蘇大橋の崩落現場付近では川が濁流となっていた。右上は東海大学阿蘇校舎野球場=17日、熊本県南阿蘇村(本社チャーターヘリから、三尾郁恵撮影)

 一方、多くのテレビ局は今回、ニュース番組をネットで無料公開した。NHKは14日夜から総合テレビのニュースを公式サイトで同時配信。東日本大震災を受けて必要性が議論され、放送法改正で昨年4月から可能になった緊急時の取り組みで、NHK幹部は「テレビのない場所でもスマホなどで最新ニュースを見ることができる」と話す。

 民放もスマホなどで視聴できるニュース専門局のフジ「ホウドウキョク」や、テレ朝とIT大手、サイバーエージェントの「AbemaTV」が、テレビ放送と異なる独自の報道番組を配信。日テレとTBSも動画サイトで一時、ニュースを同時提供した。

このニュースの写真

  • テレビ番組、CM差し替え相次ぐ スポンサーが地震被害を考慮
  • テレビ番組、CM差し替え相次ぐ スポンサーが地震被害を考慮
  • テレビ番組、CM差し替え相次ぐ スポンサーが地震被害を考慮
  • テレビ番組、CM差し替え相次ぐ スポンサーが地震被害を考慮
  • テレビ番組、CM差し替え相次ぐ スポンサーが地震被害を考慮

「エンタメ」のランキング