産経ニュース

ミュージカル「グランドホテル」 中川晃教と成河、ダブル主演 異なる結末、生きるとは…

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


ミュージカル「グランドホテル」 中川晃教と成河、ダブル主演 異なる結末、生きるとは…

「別のチームの演技を客観的に見られるのはいい」「歌は自信持った方がいいよ」と励まし合う成河(右)と中川晃教 (宮川浩和撮影) 「別のチームの演技を客観的に見られるのはいい」「歌は自信持った方がいいよ」と励まし合う成河(右)と中川晃教 (宮川浩和撮影)

 1920年代のベルリンの豪華ホテルに交錯する人間ドラマを描くミュージカル「グランドホテル」に、中川晃教(あきのり)(33)と成河(そんは)(35)がダブル主演する。往年の米映画でも知られる原作を2組のチームが異なる結末で制作。2人は死期が近い重病の会計士を演じ分ける。原作より若い設定で、その分、生きる本質と死の切なさが浮き彫りとなり、「普遍的な感動になる」という。(藤沢志穂子)

                   

 会計士、オットー(中川、成河)は人生最後の日々を過ごすため、貯金をはたいて「グランドホテル」を訪れた。ホテルにはギャングに追われる男爵、引退興行中の帝政ロシア出身のバレリーナ、経営危機にある織物工場の社長、ハリウッドスターを夢見るタイピストらさまざまな人々が集まり、一日における偶然の出会いと別れがドラマを織りなしていく。

「エンタメ」のランキング