産経ニュース

中島美嘉デビュー15周年 大ヒット「雪の華」再び…怖い曲だから歌い続ける

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


中島美嘉デビュー15周年 大ヒット「雪の華」再び…怖い曲だから歌い続ける

「精神的に自分は強くなったと思う」という中島美嘉(納冨康撮影) 「精神的に自分は強くなったと思う」という中島美嘉(納冨康撮影)

 今年11月にデビュー15周年を迎える歌手の中島美嘉(33)には「歌うのが一番、怖い曲」がある。平成15年にシングルで発売し、大ヒットした「雪の華」だ。3月30日にリリースした最新アルバム「MTV Unplugged」にはその曲を収録した。ヒット曲を歌い続ける心構えを聞いた。(竹中文)

 「『雪の華』はいつも少し雰囲気を変えて歌っています。原曲をそのまま聴きたい人たちもいるとは思うんです。でも、慣れ切ってしまった歌は面白くないと思うし、自分でも新しい歌のように感じたいから」

 中島は、趣が異なる「雪の華」の歌唱に果敢に挑んできた。その際、恐怖心がぬぐえなかったという。「数え切れないほど歌ってきたので歌詞は完全に頭の中に入っています。でも、(ファンの)皆さんも歌詞を覚えている。もし、歌詞を忘れたらバレる、という怖さもあります」と冗談交じりに語り、苦笑した。

「エンタメ」のランキング