産経ニュース

市川森一脚本賞に「佐知とマユ」の足立紳さん

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


市川森一脚本賞に「佐知とマユ」の足立紳さん

第4回「市川森一脚本賞」を受賞した足立紳さん=31日午後、東京・渋谷のNHK放送センター 第4回「市川森一脚本賞」を受賞した足立紳さん=31日午後、東京・渋谷のNHK放送センター

 テレビドラマの新進脚本家を顕彰する第4回市川森一脚本賞(同賞財団主催)は31日、NHK総合「佐知とマユ」(昨年3月放送)の足立紳(しん)さん(43)に決まった。

 足立さんは鳥取県出身。映画監督の相米慎二氏に師事し、助監督や演劇活動をへて、映像作品の脚本執筆を開始。映画「百円の恋」で、第39回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞している。

 「佐知とマユ」は、NHK主催の公募脚本コンクール「創作テレビドラマ大賞」受賞作。親に捨てられた過去を持つ若い女性2人が同居生活を通じて心を通わせていく様子を描いた。

「エンタメ」のランキング