産経ニュース

日本×インドネシア共同制作ドラマ第2弾 人気女優とイケメン俳優の恋

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


日本×インドネシア共同制作ドラマ第2弾 人気女優とイケメン俳優の恋

みずみずしい演技を披露するチェルシー・イスランと渡部秀 みずみずしい演技を披露するチェルシー・イスランと渡部秀

 フジテレビは23日、インドネシアの制作会社「DNAプロダクション社」とドラマ「When You Wish Upon A Sakura ~桜に願いを~」を共同制作したことを発表した。

 両社によるドラマ「Aishiteru」(2013年)の共同制作の成功を受けた第2弾。独立行政法人「国際交流基金」と「WAKUWAKU JAPAN」の協力で制作された。

 内容は、日本とインドネシア間5272kmを行き交うロマンチックラブストーリー。、東京とジョグジャカルタを中心に両国で撮影され、インドネシアの人気女優、チェルシー・イスラン(20)と日本の俳優、渡部秀(24)がW主演した。

 インドネシアでは4月25、26日の2夜連続で放送(WAKUWAKU JAPAN)される。日本での放送日時は未定。

 DNAのプロデューサー、リナ・ノヴィタさんは「このドラマは、インドネシアと日本が58年にわたる国交の中で培ってきた共同作業がひとつの形となったもの。両国民が一体となることで関係がさらに深まっていく」、フジ国際開発局の久保田哲史さんも「急成長を続けるインドネシアのエンターテインメント市場に、共同制作を通じてフジの番組制作のDNAを埋め込むことで共に成長するビジネスモデルを開発していける」と抱負を語る。

 渡部は「第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」(08年度)で準グランプリを獲得して俳優デビュー。「仮面ライダーオーズ/○○○」、映画「進撃の巨人 ATACK ON TITAN」など話題作に出演しているイケメン俳優だ。

「エンタメ」のランキング