産経ニュース

Eテレ「にっぽんの芸能」リニューアル 新司会の石田ひかり「目標は黒柳徹子さん」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


Eテレ「にっぽんの芸能」リニューアル 新司会の石田ひかり「目標は黒柳徹子さん」

「にっぽんの芸能」新司会の石田ひかり(右)とNHKの秋鹿真人アナウンサー 「にっぽんの芸能」新司会の石田ひかり(右)とNHKの秋鹿真人アナウンサー

 能や歌舞伎、日本舞踊など古典芸能の魅力を紹介するNHKEテレの番組「にっぽんの芸能」が、4月8日の放送回から内容を大幅に刷新する。新司会者は女優の石田ひかり(43)。同局の番組では約22年ぶりの司会となる石田は「プレッシャーを感じていますが、目標はどこまでも高く、黒柳徹子さんを目指します」と意気込みを語った。

 同番組は平成23年から放送。古典芸能の初心者から愛好家まで、幅広い層が楽しめる内容になっている。

 4月からのリニューアルでは、新コーナー「私と和」をスタート。古典芸能など「和」の世界に興味を持つ各界の著名人が出演する。今後、俳優の青木崇高が日本舞踊に、ミュージシャンのシシド・カフカが書道にそれぞれ挑戦するという。

 このほか、新コーナー「~旬の和題~みみより」では古典芸能にまつわる旬の話題を紹介。好評のコーナー「名人列伝」は枠を拡大した上で、「新・名人列伝」に名前を改める。

「エンタメ」のランキング