産経ニュース

藤岡弘、が43年ぶりに「変身トォーッ!」 映画「仮面ライダー1号」に主演 初代世代へ「失望させてはいけない」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


藤岡弘、が43年ぶりに「変身トォーッ!」 映画「仮面ライダー1号」に主演 初代世代へ「失望させてはいけない」

「ネオサイクロン号」を駆って戦いの現場へ駆けつける本郷猛 「ネオサイクロン号」を駆って戦いの現場へ駆けつける本郷猛

 「今の姿を見て『なあんだ』と思われたら何もかもが吹っ飛ぶ。夜も眠れないほど」だった。そうした不安を振り切るため、筋トレなどに励み、戦闘モードへの切り替えを図ったという。

 今回のライダーの見た目は、昭和当時のそれとは大きく異なる。25歳だった当時には72キロだった藤岡の体重が、今は84キロに。貫禄を増した体格を反映したムキムキボディの1号となっている。「背負ってきた歴史かな」と藤岡は笑った。

武道的アクション…次の目標はハリウッド

 昭和の「仮面ライダー」に登場した1号、2号は多彩な技を持つ1号と力強さを特徴とした2号が「技の1号、力の2号」と称された。今回の1号は、2号の力までも取り込んだような力強さが特徴だ。戦い方も柔道や空手など、さまざまな武道の有段者である藤岡が武道的な見地から、無駄な動きをせず、エネルギーの配分や俊敏さと体力の温存などを重要視したアクションになっているという。

 藤岡の次なる目標はハリウッドだ。「ハリウッドスターは自身の生き方を見せて多くのファンを魅了してきた」と話し、今回の映画「仮面ライダー」はまさにそれに当てはまる作品。全米映画俳優組合(スクリーン・アクターズ・ギルド)のメンバーでもある藤岡の「10年越しの挑戦」の行方が見ものだ。

このニュースの写真

  • 藤岡弘、が43年ぶりに「変身トォーッ!」 映画「仮面ライダー1号」に主演 初代世代へ「失望させてはいけない」
  • 藤岡弘、が43年ぶりに「変身トォーッ!」 映画「仮面ライダー1号」に主演 初代世代へ「失望させてはいけない」

「エンタメ」のランキング