産経ニュース

南果歩、乳がん手術していた!“夫婦の絆”で2人とも早期発見

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


南果歩、乳がん手術していた!“夫婦の絆”で2人とも早期発見

初期の乳がんで手術していたことが分かった南果歩。夫、渡辺謙の胃がん発覚を機に人間ドックを受けたことが早期発見につながった 初期の乳がんで手術していたことが分かった南果歩。夫、渡辺謙の胃がん発覚を機に人間ドックを受けたことが早期発見につながった

 本来なら、渡辺が昨年に続いて主演を務める米ブロードウェーミュージカル「王様と私」(米ニューヨークのリンカーンセンター・シアター、4月17日まで)を観劇するため、渡米予定だったが、体調を最優先してキャンセルした。

 同じく早期発見となった渡辺は、胃がんを克服し、日本時間9日に「王様と私」で元気に復活を遂げたばかり。夫婦ともに同じ境遇だからこそ、互いの思いは以心伝心で伝わり、日本と米国とで遠く離れていても、それぞれが互いの支えになっているようだ。

 南にとって、異国の地での夫の活躍こそが、なによりの力になっているに違いない。

■乳がん

 乳房の中の乳腺から発生するがん。日本人の欧米化による食生活などが原因といわれる。ステージが0、I、II期の乳がんに対する局所治療として、乳房温存手術と術後の放射線療法からなる乳房温存療法がある。毎月の自己検診(触診)や2年に一度のマンモグラフィ、エコー(超音波)など定期検診が大切で、早期発見で適切な治療をすれば、良い経過が期待できる。

■南果歩(みなみ・かほ)

 1964(昭和39)年1月20日生まれ、52歳。兵庫・尼崎市出身。84年に主演映画「伽●(=にんべんに耶)子のために」で芸能界デビュー。ドラマ、映画、舞台と幅広く活躍し、90年に映画「蛍」でブルーリボン賞助演女優賞に輝く。95年に作家で歌手、辻仁成(56)と結婚し、1男をもうけたが、2000年に離婚。05年に渡辺と再婚し、長男は渡辺が引き取った。俳優、渡辺大(31)は義理の息子、女優の杏(29)は義理の娘になる。

「エンタメ」のランキング