産経ニュース

【東日本大震災5年】恩師の遺志を奏でる「運命」 名ピアニスト集結し、21日に田村宏メモリアルコンサート

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【東日本大震災5年】
恩師の遺志を奏でる「運命」 名ピアニスト集結し、21日に田村宏メモリアルコンサート

室内楽の名手で名教師として知られたピアニストの田村宏 室内楽の名手で名教師として知られたピアニストの田村宏

 ピアニストで室内楽の名手として世界から尊敬を集め、東京芸術大学では門下から数多くの逸材を世に送り出した田村宏のメモリアルコンサートが21日、東京文化会館(東京都台東区)で開催される。没後5年、楽壇を背負う演奏家の門下生らが集い、恩師が晩年に演奏を夢見て果たせなかった、2台のピアノ、3人のピアニストによるベートーベンの「運命」など、思いが詰まった作品を奏でる。

 田村は大正12(1923)年、神奈川県横須賀市に生まれ、東京音楽学校(現東京芸術大学)に学んだ。終戦で復員するも栄養不良などから病を得るが、昭和22年にベートーベンの第5番「皇帝」、ショパンの第1番による協奏曲リサイタルを成功させたのをはじめ、格調高い演奏で早くから声望を集めた。バルトーク弦楽四重奏団、ボロディン弦楽四重奏団など来日する世界の一流と共演を重ね、室内楽ピアニストという分野を開拓、深耕し、国際的な尊敬を集めた。平成2年に芸術祭賞、6年には勲三等旭日中綬章を受けた。

「エンタメ」のランキング