産経ニュース

「嫁さん裏切り…申し訳ない」桂文枝、涙の謝罪 紫艶との不倫騒動で釈明7分

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


「嫁さん裏切り…申し訳ない」桂文枝、涙の謝罪 紫艶との不倫騒動で釈明7分

両目を潤ませ、何度も言葉を詰まらせた桂文枝=東京・神田神保町 両目を潤ませ、何度も言葉を詰まらせた桂文枝=東京・神田神保町

 演歌歌手、紫艶(しえん、38)との仲むつまじいツーショットが写真週刊誌「FRIDAY」に掲載され、不倫騒動が持ち上がった落語家、桂文枝(72)が21日、東京都内で騒動を謝罪した。不倫の事実自体は否定したものの、「嫁さんを裏切るようなことになって…」と涙を浮かべ、何度も声を詰まらせた。文枝の“釈明会見”は約7分にも及んだ。(サンケイスポーツ

 21日夜、神保町花月で自らプロデュースした落語会に出演した後だった。所属事務所は当初、「本人が2、3の質問に答える」と説明していたが、出口で待ち受けた約30人の報道陣の前に現れた文枝は寒空にもかかわらず、7分近く“釈明会見”を行った。

 開口一番「本当に多方面にご迷惑をおかけして申し訳ないと思います」と深々と頭を下げ、謝罪。続けて「家族には一番迷惑をかけた。嫁さんは44年間私のためにやってくれたのに、こんな、裏切るようなことになって…。『本当にあんた脇が甘いからや』と言われました」と目を潤ませながら、何度も声を詰まらせた。

「エンタメ」のランキング