産経ニュース

海老蔵、国内外公演 カーネギー・ホールで「春興鏡獅子」 フジャイラ首長国では新作舞踊を披露

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


海老蔵、国内外公演 カーネギー・ホールで「春興鏡獅子」 フジャイラ首長国では新作舞踊を披露

舞台公演「GRAND JAPAN THEATER」の製作発表会見に出席した歌舞伎俳優の市川海老蔵

 「カーネギー・ホールという由緒あるホールで、歌舞伎を行えることを誇りに思います」

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(38)が2月の東京・大阪公演に続き、アラブ・フジャイラ首長国で、さらに米カーネギー・ホールでそれぞれ舞踊を披露する。

 海老蔵は平成24年以降、能楽や落語など伝統芸能を一度に楽しめる舞台を地方や海外で行ってきた。今回はその発展形として、「GRAND JAPAN THEATER」と銘打つ。

 東京・大阪公演と米ニューヨーク公演(3月1日)は同じ内容で、海老蔵は家の芸である新歌舞伎十八番の一つ「春興(しゅんきょう)鏡獅子」を踊る。カーネギー・ホールは音楽の殿堂だけに、海老蔵はにぎやかな長唄舞踊で「日本の古典の素晴らしさをご理解いただきたい」と、久々の女形と勇猛な獅子の踊りで勝負する。

 一方、フジャイラ公演(2月12、13の両日)は「王室からご招待をいただいた文化交流事業」。海老蔵が新作舞踊「三升曲輪傘売(みますくるわのかさうり)」と「連獅子」を披露するほか、和太鼓や能も上演される。ロビーで茶道や華道の実演を行うなど和文化がそろう公演になりそうだ。

「エンタメ」のランキング