産経ニュース

映画「シーズンズ 2万年の地球旅行」 動物の視点で描く森の歴史

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


映画「シーズンズ 2万年の地球旅行」 動物の視点で描く森の歴史

最新機材で撮影された壮大な映像が魅力だ

 自然ドキュメンタリーの秀作「WATARIDORI」「オーシャンズ」を生み出したジャック・クルーゾ、ジャック・ペラン両監督の新作「シーズンズ 2万年の地球旅行」が15日、全国公開される。陸上動物と森の関わりが題材だが、物語性が重視され、古代人役で俳優も出演する異色作。クルーゾ監督は「ドキュメンタリー性とフィクション性をミックスし、動物の視点から2万年の時間を描いた」と語る。(岡本耕治)

                   ◇

 クルーゾ監督らは「WATARIDORI」では鳥の世界を、「オーシャンズ」では海の生物たちの姿を雄大な映像でそれぞれ描き、高い評価を得た。

 「次は当然、陸上動物の番だが、それだけではつまらない気がした。そこで、2万年という時間を動物の視点で駆け抜ける、という企画が生まれたんだ」とクルーゾ監督は語る。

このニュースの写真

  • 映画「シーズンズ 2万年の地球旅行」 動物の視点で描く森の歴史

「エンタメ」のランキング