産経ニュース

【古舘氏降板説明詳報】(1)報道ステーション「不自由な12年間だった」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【古舘氏降板説明詳報】
(1)報道ステーション「不自由な12年間だった」

「報道ステーション」の降板が決まり笑顔で記者会見する古舘伊知郎氏=24日、東京・六本木(撮影・斎藤浩一)

 「でも、ずっと固辞していた。エンターテインメントという言葉があるが、僕は、テレビというものは僕は『娯楽の箱』だと思っている。スポーツ実況、バラエティーなど、(自分は)娯楽もので行きたいと思っていた。だが、早河さんがうまくて、『(報道番組で)自由に絵を描いて』というんですね。それでコロッとだまされて」

 「不自由な12年間だった。言っていっていいことと、いけないこと…大変な綱渡り状態でやってきた。10年を一つの区切りとして、また、別な挑戦をさせていただきたいと、早河さんにお願いした」

 「でも、あと2年ということで慰留され、頑張ってきた。今年の夏くらいでしょうか、12年を一つの区切りに、辞めさせていただきたいといって、慰留してくれたのは本当に感謝です」

 「でも、堅く、区切りだと思ったので、(テレ朝に)了解していただいた次第です。『卒業』という都合のいい言葉はありますが、もし卒業なら、相当留年しているだろうと。卒業というよりも、辞めたい、と言って辞めるのが正直なところです」

(2)古賀茂明氏問題の影響「全くない」「いざこざは残念」

このニュースの写真

  • (1)報道ステーション「不自由な12年間だった」
  • (1)報道ステーション「不自由な12年間だった」
  • (1)報道ステーション「不自由な12年間だった」
  • (1)報道ステーション「不自由な12年間だった」
  • (1)報道ステーション「不自由な12年間だった」
  • (1)報道ステーション「不自由な12年間だった」
  • (1)報道ステーション「不自由な12年間だった」

「エンタメ」のランキング