産経ニュース

8月に出産のサトエリ、フジ系ドラマで女優業に復帰! ママ役で初主演

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


8月に出産のサトエリ、フジ系ドラマで女優業に復帰! ママ役で初主演

昼ドラ初主演で母親役を演じる佐藤江梨子。夫役の宅間孝行と娘役の赤ちゃんを抱き仲良しショット

 8月に第1子となる長男を出産した女優、佐藤江梨子(34)が来年2月1日スタートのフジテレビ系「嵐の涙~私たちに明日はある~」(月~金曜後1・25)に主演し、女優業に復帰することが22日、分かった。(サンケイスポーツ)

 今年1月に外国人の一般男性と結婚したサトエリ。出産後、ラジオの仕事などは再開しているが女優業はこれが復帰作に。育児放棄された女児を一人で育てる役どころで、既に撮影に入っているが「うちの子は体重が10キロあるので『どんな赤ちゃんでも抱っこできます』と言ってみたものの、芝居の時にお母さんから離されると赤ちゃんは泣いてしまうので大変ですね」と女児との共演に格闘している様子だ。

 10年前に死亡したはずが再び主人公の前に現れる“夫”役は俳優の宅間孝行(45)で、「現場のムードメーカーとしてサトエリをフォローしたい」とコメント。

 フジの亀山千広社長(59)は11月の会見で今後の昼帯の番組について「生の情報番組を作る」と明かしており、同作が昼ドラの“ラスト”になる可能性がある。

「エンタメ」のランキング