産経ニュース

NHK『クロ現』時間変更 国谷キャスター続投も現場はモヤッのワケ

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


NHK『クロ現』時間変更 国谷キャスター続投も現場はモヤッのワケ

 やらせ疑惑で揺れたNHKの看板報道番組「クローズアップ現代」(月~木曜午後7時半)について、同局が来春から放送時間を午後10時に変更させることで固まったことが16日分かった。打ち切り報道も出たが、事実上の延命。一方で国谷裕子キャスターも続投が決定したという。(夕刊フジ)

 関係者によると、「出家詐欺」報道をめぐるやらせ疑惑を受けて、番組の存続も含めて議論されてきたが、局を代表する報道番組ということもあり、放送時間を変更して再スタートすることで落ち着いたという。

 クロ現を揺るがした、やらせ疑惑は、取材記者が知人を架空のブローカーに仕立てあげて、インタビューを放送したと週刊誌が今年3月に報じたことで発覚。

 これをめぐり、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会が今月11日、ブローカーと紹介された男性(51)への人権侵害は認めなかったが、「放送倫理上重大な問題がある」として、NHKに放送倫理の順守を徹底するよう勧告したばかりだ。

 「政府との無用なトラブルをなくしたいとの考えから打ち切りも検討されたようですが、報道の現場から存続を求める声も強く、継続が決まりました。渦中の記者も現在は資料映像を管理する部門に異動になっています」とNHK関係者。

「エンタメ」のランキング