産経ニュース

スター・ウォーズに惑星「高田馬場」? 「フォースの覚醒」 主演女優や監督ら会見 「きっと気に入ってもらえる」 

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


スター・ウォーズに惑星「高田馬場」? 「フォースの覚醒」 主演女優や監督ら会見 「きっと気に入ってもらえる」 

「スター・ウォーズ フォースの覚醒」共同インタビューに答えるJ・Jエイブラムス監督=11日午後、千葉県浦安市(宮川浩和撮影)

 大ヒット映画シリーズの10年ぶりの新作「スター・ウォーズ フォースの覚醒」(18日全国公開)でヒロインのレイを演じたデイジー・リドリーやJ・J・エイブラムス監督らが11日、千葉県浦安市のホテルで記者会見した。

 エイブラムス監督は、詰め掛けた約1千人の報道陣を前に、「コンニチハ!」と日本語であいさつ。「全く新しい物語で冒険が始まる。きっと、日本のみなさんも気に入ってくれると思う」と語った。

 リドリーは、最初の三部作に出演したハリソン・フォードやマーク・ハミル、キャリー・フィッシャーらと共演した感想を聞かれ、「ハリソンはみんなの期待以上のいい人よ。マークもキャリーもシリーズに熱い思いを持って撮影現場に来ていて素晴らしかった」と振り返った。

 悪役、カイロ・レンを演じるアダム・ドライバーは「黒澤明監督の『七人の侍』などを参考に役作りをした」。脱走兵のフィン役、ジョン・ボイエガは「初来日だけど、いい人ばかり。今日は秋葉原で、格好良いロボットとかドラムとか、まず使わないものをたくさん買っちゃったよ」と笑顔で語った。

「エンタメ」のランキング