産経ニュース

“小説家”田村正和「又吉さんに似てるでしょ?」 広末涼子、水川あさみ“娘”たちと十数年ぶりに共演

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


“小説家”田村正和「又吉さんに似てるでしょ?」 広末涼子、水川あさみ“娘”たちと十数年ぶりに共演

「地方紙を買う女」(左から)水川あさみ、田村正和、広末涼子

 俳優、田村正和(72)が来年放送のテレビ朝日系「松本清張ドラマスペシャル『地方紙を買う女~作家・杉本隆治の推理』」に主演することになり、石川・能登半島でロケを公開した。心中事件の真相を追う小説家をシリアスに演じる。過去の主演作で親子役を演じた広末涼子(35)、水川あさみ(32)と十数年ぶりに共演し、「大きな女優さんになられて」と“娘”たちの成長に目を細めた。(サンケイスポーツ)

 田村がかわいい“娘”たちと一緒に、重厚なサスペンスを熱演する。

 「地方紙を買う女」は清張が1957年に発表し、過去に映像化もされた短編小説。地方紙の連載小説を読むために購読を申し出た女を、原作者の小説家が、ある心中事件に関わった人物ではないかと疑い、追い詰める物語。小説家を田村、追い詰められる女を広末、小説家と共闘するアシスタントを水川が演じる。

 舞台は3月に北陸新幹線が開業し、にぎわいを見せる石川・能登半島。今月上旬、日本海に面する輪島市の琴ヶ浜海岸で公開されたロケは、小説家が女のうそを暴くという最大の見せ場で、3人が迫真の演技。カットがかかると笑みがこぼれた田村は「お二人とずっと現場にいられるのがうれしい」と、過去の主演作で娘役を演じた広末、水川との共演を喜んだ。

このニュースの写真

  • “小説家”田村正和「又吉さんに似てるでしょ?」 広末涼子、水川あさみ“娘”たちと十数年ぶりに共演

「エンタメ」のランキング