産経ニュース

「背中が痛い」誕生日に急死の阿藤快さん、予兆? 出演の医療番組でも指摘されていた

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


「背中が痛い」誕生日に急死の阿藤快さん、予兆? 出演の医療番組でも指摘されていた

2015年10月13日、映画「シネマの天使」完成披露試写会に出席時の阿藤快さん(一番右)

◆同女優、生田智子(48) 「阿藤さんとは『教師びんびん物語』でご一緒しました。いつも『イクタ!』と呼んでくださり、大変かわいがっていただきました」

◆NHK「着信御礼!ケータイ大喜利」などで共演したタレント、今田耕司(49) 「いつもにこやかで元気な方でした。番組で定期的にお会いしていたので残念でなりません」

◆冨名腰文人・高野ビルクリニック院長 「阿藤さんの場合、背中の痛みは相当、ひどかったはず。マッサージなどではなく、一刻も早く医者にかかっていれば、人工血管で治る可能性もあった。大動脈瘤は動物性脂肪分やアルコールの大量摂取、喫煙などによる動脈硬化が原因で血液の流れが悪くなり、大動脈にできるこぶのこと。そのこぶが破裂して胸腔内に大量に流れこんでしまい呼吸困難になったのでしょう。高血圧の人は特に日ごろから注意し、血圧を下げる治療を受けることがまず、大動脈瘤を避ける予防になります」

葬儀・告別式は故郷の小田原で

このニュースの写真

  • 「背中が痛い」誕生日に急死の阿藤快さん、予兆? 出演の医療番組でも指摘されていた
  • 「背中が痛い」誕生日に急死の阿藤快さん、予兆? 出演の医療番組でも指摘されていた
  • 「背中が痛い」誕生日に急死の阿藤快さん、予兆? 出演の医療番組でも指摘されていた

「エンタメ」のランキング