産経ニュース

見逃した番組はPC、スマホで無料視聴 民放5社「TVer」スタート

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


見逃した番組はPC、スマホで無料視聴 民放5社「TVer」スタート

新サービス「TVer」をPRする三上真奈アナ(右端)、国山ハセンアナ(中央)ら在京民放テレビ局5社の若手アナウンサー =10月26日、東京都港区

 在京民放テレビ局5社は、見逃したドラマやバラエティーなどをパソコンやスマートフォン、タブレットで無料視聴できるサービス「TVer(ティーバー)」をスタートさせた。東京都内で開かれた記者会見には各局の若手アナウンサーが出席し、魅力をアピールした。

 テレビ放送後の約1週間、対象番組を広告付きで配信。ドラマやバラエティーなどを中心に、各社が毎週、それぞれ10~15番組を提供する。パソコンは公式サイト(http://tver.jp/)を通じて、スマホやタブレットは専用の無料アプリをダウンロードしてそれぞれ利用できる。

 対象番組は、テレビ朝日「科捜研の女」、TBS「下町ロケット」、フジテレビ「無痛~診える眼~」などのドラマに加え、日本テレビ「有吉反省会」、テレビ東京「YOUは何しに日本へ?(傑作選)」といったバラエティーなど。系列局やBS局の一部番組も配信され、好きなタレント名で番組を検索することもできる。

 会見では、各局のアナウンサーが30秒ずつPR。TBSの国山ハセンアナは「下町ロケット」を挙げて、「私はテレビで見ましたが、改めてTVerでも見ました」と、“2度見”を提案した。5人のアナウンサーが跳びはねながらサービスを伝えるCMも制作され、フジテレビの三上真奈アナは「なかなかこんな機会がないので、恥ずかしいですね」と笑顔で感想を語った。

「エンタメ」のランキング