産経ニュース

「あさきゆめみし」「風の谷のナウシカ」…日本財団が「これも学習マンガだ!」100選

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


「あさきゆめみし」「風の谷のナウシカ」…日本財団が「これも学習マンガだ!」100選

「日本には素晴らしい漫画がたくさんある」と呼びかける里中満智子さん=東京都港区の日本財団

 日本財団は、子供たちの学習意欲を高めたり、社会問題への興味の入り口になったりする娯楽漫画100作品を選び「これも学習マンガだ!~世界発見プロジェクト~」として発表した。大和和紀さんが源氏物語をベースに描いた「あさきゆめみし」や、宮崎駿さんの「風の谷のナウシカ」、手塚治虫さんの「アドルフに告ぐ」など、100作品。一般漫画を“学び”の視点から選定する初の試みで、今後は国内外の図書イベントで紹介するほか、学校図書への普及などを働きかけていく。

 選者は、明治大の藤本由香里教授(漫画研究)や菊池健・トキワ荘プロジェクトディレクターら7人。漫画家の里中満智子さんと慶応大大学院の中村伊知哉教授(メディア政策)が監修した。

 史実を重視し、教育現場での補助教材にもなる学習漫画とは一線を画し、娯楽性、共感性を重視した。会見した里中さんは「日本の漫画のジャンルは広く、読むことで刺激を受けるという意味では、全てが学習漫画に当てはまるという意見もあった」と選考の難しさを吐露。「読むことで人生が豊かになる作品を選んだ。多くの議論が起こることを期待している」などと話した。

 同財団の特設ホームページ(gakushumanga.jp)で100作品と選者コメントを公表。立川まんがぱーく(東京都立川市)、明治大学米沢嘉博記念図書館(千代田区)、北九州市漫画ミュージアム(北九州市)の3館で、専用本棚を設けて紹介する予定。(村島有紀)

「エンタメ」のランキング