産経ニュース

窃盗罪の神田うの元ベビーシッター、「病気の息子の入院費払えず…」執行猶予付き判決を懇願

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


窃盗罪の神田うの元ベビーシッター、「病気の息子の入院費払えず…」執行猶予付き判決を懇願

窃盗被害を公表した際の神田うの=6月2日撮影

 タレント、神田うの(40)の自宅から約1300万円相当の金品を盗んだとして窃盗罪に問われた元ベビーシッター、岩井圭子被告(60)の控訴審初公判が6日、東京高裁で開かれた。1審で懲役2年4月の実刑判決を受けた岩井被告は「一日も早く弁済したい」としたが、病気の息子の看病などを強調して情状酌量を懇願。執行猶予付きの判決を求めた。(サンケイスポーツ)

 うのの自宅からエルメスの超高級バッグ「バーキン」(約200万円)などを盗んでいたとされる元ベビーシッター。6月の女性誌報道で事件が表面化して以降、初めて“公の場”に姿をみせた。

 うのが6月の会見で、複数のシッターの中でも「一番信頼していた方」と涙ながらに明かした岩井被告。髪を束ね黒ジャケットにスカート姿で出廷し、名前を問われると「岩井圭子と申します」とか細い声。裁判官に「もう少し大きな声で」と促された。

「エンタメ」のランキング