産経ニュース

乳がん手術の北斗晶さん一時退院 主治医から「5年生存率は50%」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


乳がん手術の北斗晶さん一時退院 主治医から「5年生存率は50%」

乳がんの手術から退院し会見、病状を説明して涙ぐむ北斗晶。病院のタグを手首につけたままで会見に臨んでいた=3日、埼玉県吉川市の健介オフィス(撮影・今野顕)

 先月24日、乳がんのため右乳房全摘出手術を受けた元女子プロレスラーでタレント、北斗晶さん(48)が3日、病院を一時退院し、埼玉県吉川市の事務所で記者会見を開いた。がんは右脇のリンパ節にも転移していたとして、「5年生存率は50%と主治医から聞いた」と明らかにした。

 会見には、夫で元プロレスラーの佐々木健介さん(49)も同席。北斗さんによると、がんのステージは2で、「5年後の生存率は50%と主治医から聞いた。北斗が頑張っているから頑張ろう、と思ってもらえたら、右胸をなくしたことも無駄ではない」などと気丈に話した。

 リンパ節の腫瘍も取ったため、右脇感覚はなく、10月下旬から約半年間は抗がん剤治療を行い、その後は放射線治療を行う見通し。

 北斗さんは、報道陣から花束を渡されると涙する場面もあったが、「がんに負けないように闘います」と病と向き合う決意を語っていた。

このニュースの写真

  • 乳がん手術の北斗晶さん一時退院 主治医から「5年生存率は50%」
  • 乳がん手術の北斗晶さん一時退院 主治医から「5年生存率は50%」
  • 乳がん手術の北斗晶さん一時退院 主治医から「5年生存率は50%」
  • 乳がん手術の北斗晶さん一時退院 主治医から「5年生存率は50%」
  • 乳がん手術の北斗晶さん一時退院 主治医から「5年生存率は50%」
  • 乳がん手術の北斗晶さん一時退院 主治医から「5年生存率は50%」
  • 乳がん手術の北斗晶さん一時退院 主治医から「5年生存率は50%」
  • 乳がん手術の北斗晶さん一時退院 主治医から「5年生存率は50%」
  • 乳がん手術の北斗晶さん一時退院 主治医から「5年生存率は50%」
  • 乳がん手術の北斗晶さん一時退院 主治医から「5年生存率は50%」

「エンタメ」のランキング