産経ニュース

【NHK籾井会長定例会見録】「安倍チャンネルではない」と公平性強調 最近の紅白歌合戦は「高齢者が楽しめない部分も」 

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【NHK籾井会長定例会見録】
「安倍チャンネルではない」と公平性強調 最近の紅白歌合戦は「高齢者が楽しめない部分も」 

参院予算委員会で「日本を元気にする会」のアントニオ猪木氏の質問に答えるNHKの籾井勝人会長=4月1日午後、国会・参院第1委員会室(酒巻俊介撮影) 参院予算委員会で「日本を元気にする会」のアントニオ猪木氏の質問に答えるNHKの籾井勝人会長=4月1日午後、国会・参院第1委員会室(酒巻俊介撮影)

 NHKの籾井勝人会長の定例記者会見が1日、東京都渋谷区のNHK放送センターで開かれた。籾井会長は、インターネット時代に対応した新たな受信料制度について、検討を急ぐ考えを強調。一方、最近の紅白歌合戦に「高齢者が楽しめない部分も」と問題提起したり、歌手で俳優の福山雅治さんの結婚に「意外や意外」と驚いたりと、話題は多岐にわたった。会見の詳報は以下の通り。

最近の紅白は「高齢者が楽しめない部分も」

 〈質疑応答〉

 --今年の紅白歌合戦について、テーマや司会者などの発表時期は

 「紅白については今日(1日)から観覧受付を始めた。テーマや内容については今、現場で検討中と聞いている。司会者については例年、10月中旬から11月にかけて発表している。決まり次第、報告したい」

 --今年の紅白への期待を

 「やはり最近、僕らみたいな高齢者がなかなか楽しめない部分もないことはない。だが、NHKは幅広い(年齢層の)人たちが見ているので、色んな方が楽しんでいただけるような紅白になればいいなと思っている」

 --昨年の視聴率は平均42・2%(2部)だったが

 「もちろん、できるだけ多くの人に見てもらいたい。特別、視聴率にこだわっているわけではないが、どのくらいの人が見て、楽しんでいただけたか、という一つの目安は視聴率だ」

 新受信料制度「今年度中にアイデア出す」

 --自民党の「放送法の改正に関する小委員会」が、受信料の支払い義務化に関する提言をまとめた。内容について見解を

続きを読む

このニュースの写真

  • 「安倍チャンネルではない」と公平性強調 最近の紅白歌合戦は「高齢者が楽しめない部分も」 

「エンタメ」のランキング