産経ニュース

ほわんとしながら世界的な評価も 26日公開、映画「螺旋銀河」の草野なつか監督

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


ほわんとしながら世界的な評価も 26日公開、映画「螺旋銀河」の草野なつか監督

「螺旋銀河」で長編デビューする草野なつか監督(藤井克郎撮影)

 「作品は信じているが、どうしても賞を取りたいとかはあんまり考えない方なんです。でも結果的に劇場公開につながったので、受賞できてよかったなと思いますね。映画はいっぱい人に見られて成長するものですから」と、あくまでもおっとりしている。

 ただ初めて長編を完成させてみて、自分のやりたいことだけができるわけではないとわかり、逆に面白いと思った。「脚本でも現場でも編集でも、自分が考えつかないようなアイデアを人からもらって、それが本当に面白い。さらに映画を見た人がまたいろんな受け取り方をする。見方が一つじゃないという面白さも実感しました」と、映画監督で生きていく決意を語る。

 憧れの映画作家に、スイスのダニエル・シュミット監督の名前を挙げる。「季節のはざまで」や「書かれた顔」など、幻想と現実、ドラマとドキュメンタリーが渾然となった珠玉の作品を残しているが、「見ているうちに、スクリーンの中の人なのに何か同じ空間にいるような気がしてくる。そういうちゃんと人が生きている映画を撮りたいなと思います」と話していた。

☆ ☆ ☆

 「螺旋銀河」は9月26日から東京・渋谷のユーロスペースで公開。

このニュースの写真

  • ほわんとしながら世界的な評価も 26日公開、映画「螺旋銀河」の草野なつか監督
  • ほわんとしながら世界的な評価も 26日公開、映画「螺旋銀河」の草野なつか監督
  • ほわんとしながら世界的な評価も 26日公開、映画「螺旋銀河」の草野なつか監督

「エンタメ」のランキング