産経ニュース

市川猿之助がスーパー歌舞伎II「ワンピース」 「常客に知ってほしい壮大な物語」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


市川猿之助がスーパー歌舞伎II「ワンピース」 「常客に知ってほしい壮大な物語」

漫画とのコラボレーションで、新たな歌舞伎の創作に挑む市川猿之助(中井誠撮影)

 「世界で一番読まれている作品。普段、歌舞伎に親しんでいる年齢層に、こんな壮大な物語があることをお知らせしたい」。大ヒット漫画「ONE PIECE(ワンピース)」が10月7日から新橋演舞場(東京都中央区)で上演される。近年、漫画を舞台化した「2・5次元ミュージカル」が目立つが、今作は歌舞伎的手法で見せる「スーパー歌舞伎II(セカンド)」。市川猿之助(えんのすけ)(39)が3役で主演する。(飯塚友子)

 今回、上演されるのは「頂上戦争編」。大秘宝のワンピースを探す航海中、海賊王を目指す主人公、ルフィ(猿之助)らの一味は散り散りに。1人になったルフィが、処刑されそうな兄貴分、エースの救出に尽力する中、瀕死(ひんし)の重傷を負うなど危険を冒しながら壮絶な決戦を展開する。猿之助の伯父、猿翁(えんおう)が創始した「スーパー歌舞伎」の脚本などを手掛けた横内謙介が脚本・演出を担う。猿之助はルフィ、女海賊のハンコック、赤髪海賊団船長のシャンクスの3役を演じ、演出にも参加する。

「エンタメ」のランキング