産経ニュース

つんく♂衝撃の初告白!ハロプロのプロデューサー“卒業していた”

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


つんく♂衝撃の初告白!ハロプロのプロデューサー“卒業していた”

ハロー!プロジェクトの総合プロデューサーから退いたことを告白したつんく♂ ハロー!プロジェクトの総合プロデューサーから退いたことを告白したつんく♂

 音楽プロデューサー、つんく♂(46)がアイドル集団、ハロー!プロジェクトの総合プロデューサーを“卒業”していたことが8日、分かった。10日発売の手記「だから、生きる。」(新潮社)で初告白し、現在は一作家として参加。関係者によると、完全に同職を退いたのは昨年10月のモーニング娘。’14の米NY公演後。同著ではその経緯や、同月行った声帯摘出手術までの葛藤などを赤裸々に綴っている。(サンケイスポーツ)

 今年4月に喉頭がんで声帯摘出を公表してから約5カ月。モー娘。ら数々のアイドルグループを育て上げた“父親”が、すでに“子離れ”していた。

 つんく♂が出版する「だから、生きる。」で初告白し、ハロプロの総合プロデューサー(以下P)の座を降りるきっかけとなる出来事があったのは13年秋ごろ。シャ乱Qやハロプロメンバーが所属するアップフロントグループの会長から提案されたことだった。

このニュースの写真

  • つんく♂衝撃の初告白!ハロプロのプロデューサー“卒業していた”
  • つんく♂衝撃の初告白!ハロプロのプロデューサー“卒業していた”

「エンタメ」のランキング