産経ニュース

「ガルパン」「艦これ」の後押しで拡大するスケールモデル人気 「切る、貼る、削る」面白さに再評価

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


「ガルパン」「艦これ」の後押しで拡大するスケールモデル人気 「切る、貼る、削る」面白さに再評価

PLAMAX KC-01 駆逐艦×艦娘 島風 (c)2015 DMM.com POWERCHORD STUDIO / C2 / KADOKAWA All Rights Reserved. PLAMAX KC-01 駆逐艦×艦娘 島風 (c)2015 DMM.com POWERCHORD STUDIO / C2 / KADOKAWA All Rights Reserved.

 さらにアニメ「ガルパン」で戦車が、オンラインゲーム「艦これ」で艦船が、それぞれ人気となると、これらのスケールモデルも爆発的に売り上げを伸ばしていった。

 ただ、これら商品は既存の模型のパッケージにコンテンツのイラストを描いたり、専用のデカールを付けたりしたものが主流であったため、初めて模型を買って実際に作ったことのない若者や女性の中には、「うまく作りあげることができない」と言った声も多く聞かれるようになった。

マックスファクトリーの試み

 そんな中、新たにユーザーの獲得と、そのユーザーをつなぎ止めるため、新しい試みを始めるメーカーも出てきた。

 アクションフィギュア「figma」で知られるマックスファクトリーは、「艦これ」で人気となった駆逐艦「島風」のスケールモデル「PLAMAX 駆逐艦×艦娘 島風」(税抜き7800円)を10月に発売すると発表。1/350スケールの駆逐艦・島風と1/20スケールの「艦娘」および「連装砲ちゃん」をセットにしたマックスファクトリーならではのエンターテインメント性にあふれた商品だ。

 開発に携わった同社の高久裕輝さんは「艦船模型のフォーマットは40年くらい変わっていませんでした。艦船モデルは塗る工程、貼る工程をどのタイミングで行うのかわからず、雑誌など他の参考資料を見るか教えてもらわないと説明書通りには作れないものになっていました。それだと初めて艦船模型を作る人が途中で断念し、次の商品を手にとってくれなくなります。『初めて作る人でもトライすれば成功する』、それを提供するのがメーカーとしての努力だと考えました」と開発のいきさつを話す。

初仕事が「ガルパン」の「Ⅳ号戦車D型」

このニュースの写真

  • 「ガルパン」「艦これ」の後押しで拡大するスケールモデル人気 「切る、貼る、削る」面白さに再評価
  • 「ガルパン」「艦これ」の後押しで拡大するスケールモデル人気 「切る、貼る、削る」面白さに再評価
  • 「ガルパン」「艦これ」の後押しで拡大するスケールモデル人気 「切る、貼る、削る」面白さに再評価
  • 「ガルパン」「艦これ」の後押しで拡大するスケールモデル人気 「切る、貼る、削る」面白さに再評価
  • 「ガルパン」「艦これ」の後押しで拡大するスケールモデル人気 「切る、貼る、削る」面白さに再評価

関連ニュース

大河原メカ最高級の完成度…隠れた名作「太陽の牙ダグラム」の魅力を語る

「エンタメ」のランキング