産経ニュース

大河原メカ最高級の完成度…隠れた名作「太陽の牙ダグラム」の魅力を語る

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


大河原メカ最高級の完成度…隠れた名作「太陽の牙ダグラム」の魅力を語る

ダグラムへの熱い思いを語るMAX渡辺さん(右)と柳生圭太さん

柳 「パーツがくっついているところは留め金がないとくっつかない、という当たり前のこともやっているんですよね。プラモデルは実際そうなっていますが」

M 「そうだね」

柳 「デザインに盛り込む要素をアニメやエンターテインメントからではなく、普通の生活の中にある物から取ってきているような気がします。たとえば電動工具みたいな意匠もありますし、まず動く玩具を考えたらロボットの頭と肩をチューブでつなごうなんて思わない」

M 「大河原さん自身がスキューバダイビングをされるので、レギュレーターのようなデザインにも親しんでいる。そういった意匠がロボットにもスッと入っている。記号としての『リアル』が入っているから、立体としてほしくなるんじゃないかな」

柳 「僕がこう言うも変ですけど、大河原さんのデザインは素直というか、実直なんです。大人になってから見ると、どういう発注を受けて描いたものなのかなっていうのがなんとなくかわかる。多分『ガンダムに羽をつけろ』って言われたんだろうな、とか。で、本当につけちゃうっていうのが魅力なんです」

M 「そういう意味ではかっこつけないよね」

柳 「ダグラムも多分リアル路線でこういこうって言われて、ヘリコプターをガッと頭につけた。言うのは簡単ですが、それをシンプルにまとめ上げるのが一番難しいはずです」

M 「本当にそう。なんかいいんです。味があるんです。難解すぎない」

このニュースの写真

  • 大河原メカ最高級の完成度…隠れた名作「太陽の牙ダグラム」の魅力を語る
  • 大河原メカ最高級の完成度…隠れた名作「太陽の牙ダグラム」の魅力を語る
  • 大河原メカ最高級の完成度…隠れた名作「太陽の牙ダグラム」の魅力を語る
  • 大河原メカ最高級の完成度…隠れた名作「太陽の牙ダグラム」の魅力を語る
  • 大河原メカ最高級の完成度…隠れた名作「太陽の牙ダグラム」の魅力を語る

関連ニュース

“プラモ少年”熱狂させた「ヤクト ダグラム」 大河原邦男展で記念モデル販売

「エンタメ」のランキング