産経ニュース

加護亜依、離婚していた…所属事務所否定せず 「女性自身」報じる

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


加護亜依、離婚していた…所属事務所否定せず 「女性自身」報じる

会社役員の夫とすでに離婚していた元モーニング娘。の歌手、加護亜依

 4月に離婚協議中であることを発表していた元モーニング娘。の歌手、加護亜依(27)が、会社役員の夫(47)とすでに離婚していたと4日発売の「女性自身」が報じている。(サンケイスポーツ)

 同誌によると、離婚成立時期は6月下旬。元夫は加護を家庭内暴行(DV)し負傷させたとして同9日に傷害容疑で逮捕され、同30日に不起訴処分になったが、同誌は「加護さんが(元夫に対する)告訴を取り下げるかわりに、元夫が離婚に同意した」との関係者の証言を紹介。離婚の合意に至ったのは元夫が保釈される数日前という。

 離婚について、所属事務所はサンケイスポーツの取材に「プライベートなことは本人に任せています」と否定しなかった。2011年12月に結婚した元夫との間には長女(3)がおり、親権をめぐる言い争いがDVの原因と一部で報じられていた。

 また、現在の所属事務所との契約期限は4日までだが、事務所関係者は3日時点で更新していないと明かした上で「(今後も)更新しない方向」と説明。当面は加護はフリーとなる可能性が高く、離婚を機に芸能活動再開なるか注目だ。

「エンタメ」のランキング