産経ニュース

大激戦制し新潟県の会社員が逆転優勝! 第3回全国麻雀選手権

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


大激戦制し新潟県の会社員が逆転優勝! 第3回全国麻雀選手権

 賞金総額1000万円の史上最大の麻雀競技会「第3回全国麻雀選手権」(株式会社シグナルトーク主催、産経新聞社など後援)のファイナルが2日、東京都内の麻雀スタジオで行われ、新潟県柏崎市の会社員、駒谷隆太郎さん(30)が4半荘のトータル66.5ポイントで優勝を果たした。オンライン麻雀ゲームの「Maru―Jan」(マルジャン= www.maru-jan.com )による予選から参加した全国5万3930人の頂点に立ち、賞金500万円を獲得した。準優勝(賞金200万円)は福井県の帰山隆幸さん(38)、3位(賞金100万円)は神奈川県の服部文彦さん(50)、4位(賞金50万円)は千葉県の高安直仁さん(42)という結果となった。

 4月9日から始まった同選手権はプロアマ問わず参加でき、登録料や参加費は無料。予選はオンラインでの対局で、一般の上位28人、プロの上位4人による準決勝からは実際の麻雀牌を使ったリアル対局となる。第32位までに賞金が出るほか、参加者全員に全日本ランクが付与される。今年は、従来のPC版に加え、iOSやAndroidにも対応したため、参加者は飛躍的に増えて、過去最多となった。

このニュースの写真

  • 大激戦制し新潟県の会社員が逆転優勝! 第3回全国麻雀選手権
  • 大激戦制し新潟県の会社員が逆転優勝! 第3回全国麻雀選手権

「エンタメ」のランキング