産経ニュース

井上ヨシマサ30周年 秋元康にささげる「YDD」 曲にダメ出し…鍛えられ

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


井上ヨシマサ30周年 秋元康にささげる「YDD」 曲にダメ出し…鍛えられ

東京・秋葉原のAKB48劇場に足を運び、「『会いに行ける作曲家』を目指した」という井上ヨシマサ(長尾みなみ撮影)

 「RIVER」「Beginner」「UZA」…。アイドルグループ「AKB48」の数多くの大ヒット曲を作曲したシンガー・ソングライター、井上ヨシマサ(49)が今月、作曲生活30周年を迎えた。タッグを組む作詞家の秋元康との制作過程は「ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)」で公開してきた。29日発売のアルバムには秋元との関係を表した曲「YDD(やすすのダメ出し電話)」を入れるなどユニークな活動を続けている。(竹中文)

 秋元からは昼夜を問わず、電話で仕事のやり直しを求められてきたという。その過程をバラード調の曲「YDD」で表現。「(秋元さんは)『ヨシマサは“煮詰めたら”良い音が出てくる』と言って追い込んでくる。ただし、修正部分を指摘し、『直せば、すごく良くなる』と励ましてもくれる」。この曲からは、自身を成長させてくれた秋元への感謝の気持ちが伝わってくる。

 曲のサビをSNSにアップすると、ファンから「フルバージョンを作ってほしい」などの意見が寄せられた。「秋元さんの周りのスタッフたちも共感してくれた。苦しみを共有する時代になった、と思いました」

 ただ、最新アルバムに収録する前には「秋元さんに怒られるのでは?と心配した。怒られたら(そのエピソードで)新作を作ろうと開き直りました」。その思いは取り越し苦労に終わった。秋元からはあっさり許可が下り、29日に発売した30周年記念の最新アルバム「それぞれの夢」(キング)に収録できた。

このニュースの写真

  • 井上ヨシマサ30周年 秋元康にささげる「YDD」 曲にダメ出し…鍛えられ

「エンタメ」のランキング