産経ニュース

渡哲也、急性心筋梗塞で手術&入院していた! 舘ひろし「下手をすれば死に至る状態だった」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


渡哲也、急性心筋梗塞で手術&入院していた! 舘ひろし「下手をすれば死に至る状態だった」

石原裕次郎さんの墓参に訪れた舘ひろし。右は石原まき子さん=横浜市鶴見区(撮影・矢島康弘 石原裕次郎さんの墓参に訪れた舘ひろし。右は石原まき子さん=横浜市鶴見区(撮影・矢島康弘

 俳優、渡哲也(73)が急性心筋梗塞で6月10日に手術し、東京都内の病院に約1カ月間入院していたことが17日、分かった。

 この日、横浜市鶴見区の総持寺で営まれた俳優、石原裕次郎さんの29回目の追善法要後の会見で俳優、舘ひろし(65)が渡の病状を公表。「下手をすれば死に至る状態だった」と明かした。

 渡は6月10日に胸の痛みを訴え、マネジャーの運転する車で病院へ。急性心筋梗塞と診断され、カテーテル導入の緊急手術を受けて入院。後遺症もなく7月11日に退院し、現在は自宅でストレッチなどリハビリに励んでいるという。

「エンタメ」のランキング