産経ニュース

“プラモ少年”熱狂させた「ヤクト ダグラム」 大河原邦男展で記念モデル販売

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


“プラモ少年”熱狂させた「ヤクト ダグラム」 大河原邦男展で記念モデル販売

会場販売される「ヤクト ダグラム メカニックデザイナー 大河原邦男展Ver.」 (C)SUNRISE

 8月8日から東京・上野の森美術館で開催される「メカニックデザイナー 大河原邦男展」で、マックスファクトリー(東京都墨田区押上)が手掛けたプラモデル「ヤクト ダグラム」の特別仕様バージョンが会場販売される。

 「ヤクト ダグラム」は大河原氏がメカニックデザインを担当したテレビアニメ「太陽の牙ダグラム」(1981~83年)の登場メカの通称。通常の「コンバットアーマー ダグラム」に9連装ミサイルポッドなどの武装を追加し、熱心な模型ファンの間で高い人気を誇る。

 会場販売される商品は「ヤクト ダグラム メカニックデザイナー 大河原邦男展Ver.」と名付けられた。ライトグレーの基本色を放送当時の定番だったシルバー仕上げに変更するなど、かつてのプラモデル少年が涙する仕様を施している。

 1/72スケールで、完成品の高さは135ミリ。細かいマーキングは初心者でも使いやすいテトロンシールを採用した。大河原氏のイラストを再現するためのファン必携の塗装ガイド「ホリデートライ大作戦!」も付属している。価格は3889円(税抜き)。

 展覧会は9月27日まで。一般1500円、高大生1200円、小中生500円。産経新聞社、産経デジタルなど主催。

 ▼特集「メカニックデザイナー 大河原邦男展」

このニュースの写真

  • “プラモ少年”熱狂させた「ヤクト ダグラム」 大河原邦男展で記念モデル販売

「エンタメ」のランキング