産経ニュース

【WOWOW】連続ドラマW 死の臓器

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【WOWOW】
連続ドラマW 死の臓器

7月12日(日)午後10:00スタート (全5話)[第1話無料放送]

 医療の目覚ましい発達によって、これまで多くの人を苦しめてきた難病も克服できるようになってきた。一方で、臓器移植を軸にした先端医療は倫理の問題を新たに提起することにもなっている。

 人の生命の在り方という根源的な問題をはらみつつ、臓器移植はさらなる広がりをみせる。こうした状況を踏まえて発表されたのが、麻野涼作の『死の臓器』だ。同書は腎臓移植を題材に、臓器売買の闇と移植医療のモラルを問いかけるミステリー小説となっている。

 WOWOWは、この小説に果敢にチャレンジしてみせた。原作のエッセンスを抽出、全5話のサスペンスにまとめ上げた。

 富士の樹海で発見された、腎臓が摘出された死体。遺体を発見したテレビディレクターは、臓器売買の疑いで任意同行を求められた医師の存在を知り、取材を決意。医療現場の闇に近づく…。

 脚色は「世にも奇妙な物語」をはじめ、サスペンスを得意にする高山直也に、連続ドラマW「トクソウ」の鈴木智。今回、ドラマ化に当たっては、テレビディレクターを主人公にすることで、メディアのモラルの問題も浮かび上がらせている。

 監督は「キサラギ」や「ストロベリーナイト」などで注目を集める佐藤祐市と、「世にも奇妙な物語」シリーズの植田泰史。「ドラマWの作品を以前から手掛けたかった」とコメントする佐藤監督は、植田監督のサポートのもと、ハードな題材をサスペンスいっぱいに描き切り、エンターテインメントとして成立させている。

 何より好感度の高い小泉孝太郎を主人公に配し、共演に武田鉄矢をはじめ、豊原功補、小西真奈美、小木茂光など実力派俳優で固めている。まこと傑出した仕上がりだ。(映画解説者 稲田隆紀)

「エンタメ」のランキング