産経ニュース

映画「きみはいい子」呉美保監督 ぎゅっと抱きしめ…肯定

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


映画「きみはいい子」呉美保監督 ぎゅっと抱きしめ…肯定

出産直前の取材で、子供への責任について語る呉美保監督(川口良介撮影)

 撮影は昨年6月、北海道小樽市で行われた。あえて観光名所は外して、どこにでもある街という風景にこだわった。「小高い丘の上に立った小学校から見た街並みの屋根だったり、埋め立て地のマンション群だったり、ここはすべてが成立するな、と思った。何よりパステルカラーのすごく優しい色をした屋根が多く、シビアな物語の中で何となく救いになるのかなという気がしたんです」

 撮影後に妊娠していることが分かり、先月末には無事、男児を出産した。「映画を通じて、誰しもが肯定されたい、認められたいと思っているんだろうと感じたし、自分の子供に対しても一人の人間として肯定できるようになりたいと改めて思った。責任を持たなければいけない作品を撮ったんだなと思っています」(藤井克郎)

このニュースの写真

  • 映画「きみはいい子」呉美保監督 ぎゅっと抱きしめ…肯定

「エンタメ」のランキング