産経ニュース

「あざみの歌」「哀愁列車」 作詞家の横井弘氏死去 88歳

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


「あざみの歌」「哀愁列車」 作詞家の横井弘氏死去 88歳

横井弘氏

 「あざみの歌」などを手掛けた作詞家の横井弘(よこい・ひろし)氏が19日、肺炎のため、東京都内で死去した。88歳。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は長男、徹(とおる)氏。

 作詞家の藤浦洸に師事。昭和24年、作詞した「あざみの歌」がNHKのラジオ歌謡で放送される。同曲は26年、伊藤久男の歌としてレコード発売され、大ヒットした。三橋美智也の「哀愁列車」や春日八郎の「山の吊橋」、倍賞千恵子の「下町の太陽」など多くの楽曲の作詞を手掛けた。

「エンタメ」のランキング