産経ニュース

「躍る旅人」 能楽師・津村禮次郎の記録映画

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


「躍る旅人」 能楽師・津村禮次郎の記録映画

映画の一場面。バリ舞踊と共演する津村禮次郎(中央)

 古典能はもちろん、バレエやコンテンポラリーダンスなど他ジャンルの若手ダンサーとの創作に挑み続ける観世流能楽師、津村禮次郎(73)。その過去5年の活動を記録したドキュメンタリー映画「躍る旅人-能楽師・津村禮次郎の肖像」(三宅流監督・撮影・編集)が27日から、東京・新宿ケイズシネマで公開される(全国で順次上映)。

 「他ジャンルとの交流で自分の中から何が出るか。さまざまな表現を、能の身体からわき出るエッセンスを使って最終的に作品に落とし込む“旅”です」と津村は話す。

 映画は、到達点(作品)が分からぬ“旅”を続ける津村を丁寧に追う。酒井はなや森山開次ら日本のトップダンサーと組んで踊り、話す過程で、津村と若手ダンサーは刺激し合う。「能は身体接触がない」「能にはこんな動きがある」など能を再発見する言葉がちりばめられ、能楽ファンが見ても楽しい。

このニュースの写真

  • 「躍る旅人」 能楽師・津村禮次郎の記録映画
  • 「躍る旅人」 能楽師・津村禮次郎の記録映画

「エンタメ」のランキング