産経ニュース

月9『恋仲』福士の妹役に大原櫻子「兄という存在に憧れていた」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


月9『恋仲』福士の妹役に大原櫻子「兄という存在に憧れていた」

月9デビューとなる大原櫻子

 福士蒼汰主演のフジテレビ系月9「恋仲」(7月スタート、月曜後9・0)に、歌手で女優の大原櫻子(19)が出演することが12日、分かった。

 福士をはじめ、ヒロインの本田翼、野村周平、小林薫、吉田羊ら豪華キャストで送るが、若い女性を中心に絶大な支持を得る大原が福士の妹、七海役で就活中の短大生として登場する。

 映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」(2013年)の全国オーディションで5000人の中から選ばれ、ヒロインと劇中バンドのボーカルとして17歳でデビュー。昨年は同局系連ドラ「水球ヤンキース」でヒロインを熱演。各新人賞を女優と音楽の両ジャンルでW受賞という快挙を成し遂げた。

 月9デビューに、大原は「兄という存在に憧れていたのですごくうれしかった。七海という役はいろいろな表情も見どころになると思いますのでどう演じようか、今からワクワクしています」と語る。

「エンタメ」のランキング