産経ニュース

【花形出番です】母の死…「やらなければ」 日本舞踊尾上流四代家元・尾上菊之丞さん(2)

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【花形出番です】
母の死…「やらなければ」 日本舞踊尾上流四代家元・尾上菊之丞さん(2)

四代家元を継承し、青楓改め三代目菊之丞を襲名した=平成23年 (小川知子撮影)

 20代後半から仕舞や謡(うたい)の稽古を自主的に始め、能を観(み)るようになっていました。抑制した動きの中で、一挙手一投足に神経をすり減らす芸術に魅せられたことも影響したと思います。その頃から自主稽古する機会が増えました。

 そして、29歳のとき、裏方一切を取り仕切ってきた母の死は決定的でした。「(踊りを)やらなければ」という気になった。芸を磨くのは当然ながら、流儀や舞踊界全体のことも本気で考え始めたんです。それから父との激しい葛藤が始まった(笑)。思いをぶつけ、時には衝突しながらも、家元継承への意欲がわいてきました。(談)

「エンタメ」のランキング