産経ニュース

日テレ×Hulu ドラマ「ラストコップ」今夏放送・配信

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


日テレ×Hulu ドラマ「ラストコップ」今夏放送・配信

30年ぶりに目覚めた刑事の京極(唐沢寿明、左)とバディの亮太(窪田正孝)

 日本テレビと動画配信サイト「Hulu(フールー)」は今夏、オリジナル刑事ドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」を共同制作し、放送・配信する。ドイツの人気ドラマをリメークした作品で、主演の唐沢寿明(51)が30年ぶりに昏睡(こんすい)状態から目覚めた「昭和の刑事」を演じる。

 22歳の熱血刑事、京極(唐沢)は凶悪犯を追い詰める過程で爆発に巻き込まれ、昏睡状態になる。30年後、あるきっかけで目覚めて刑事に復職するが、ズレた発言や行動を連発。バディを組む亮太(窪田正孝)を困らせる。

 「時代錯誤」と周囲からひんしゅくを買う京極だが、男臭い、昔ながらの手法で事件を解決していく。後輩と再婚した妻の加奈子(和久井映見)や大きく成長した娘、結衣(佐々木希)との家族ドラマの要素も描かれる。

 原作の「THE LAST COP(英題)」は現在、Huluで配信中。日テレの戸田一也プロデューサーは「笑いあり、涙あり、派手なアクションありのスケール感の大きなドラマ。今を大切に生きることの大切さ、素晴らしさをお届けしたい」と話している。(本間英士)

「エンタメ」のランキング