産経ニュース

【宝塚】ついに千秋楽! 宝塚星組トップスター・柚希礼音サヨナラ公演の退団挨拶 

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【宝塚】
ついに千秋楽! 宝塚星組トップスター・柚希礼音サヨナラ公演の退団挨拶 

会見に臨む柚希礼音さん=東京宝塚劇場(納冨康撮影)

 宝塚歌劇団の星組トップスター、柚希礼音(ゆずき・れおん)と相手役の夢咲(ゆめさき)ねねの退団公演「黒豹(くろひょう)の如く」「Dear DIAMOND!!-101カラットの永遠の輝き」が10日、東京宝塚劇場(東京都千代田区)で千秋楽を迎えた。抜群のダンス力とアイドル性で、絶大な人気を誇ったスターのラストショーは、台湾の映画館やさいたまスーパーアリーナ(約6000人)など48カ所で、約2万6000人がライブ中継で別れを惜しんだ。また劇場前には、史上最高の1万2000人のファンが駆けつけた。

 柚希の退団あいさつは以下の通り。

     

 夢のような宝塚、その中はみんなの思い、情熱、志が詰まっていた。だからこんなにも宝塚を愛したのかもしれない。子供のころは人前に出ることが苦手だった私を、宝塚がここまで、何とか育ててくださいました。努力した先の喜びを知ったから、精進をし続けることができました。やり遂げる心さえあれば、どんなことにも挑戦できることを知りました。感謝の気持ちがあれば、何もかもありがたいことを知りました。自分を認め信じなければ、誰も信じてくれないことを知りました。芸を磨き、精神を磨きながら、歩き続けられましたのも、私と出会ってくださいましたすべてのみなさまが、私にそれを教え続けてくださったからです、柚希礼音は、すべてのみなさまの愛によって育てていただきました。

このニュースの写真

  • ついに千秋楽! 宝塚星組トップスター・柚希礼音サヨナラ公演の退団挨拶 
  • ついに千秋楽! 宝塚星組トップスター・柚希礼音サヨナラ公演の退団挨拶 
  • ついに千秋楽! 宝塚星組トップスター・柚希礼音サヨナラ公演の退団挨拶 

「エンタメ」のランキング