産経ニュース

バナナマン×バカリズム初コラボ「そんなバカなマン」スタート

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


バナナマン×バカリズム初コラボ「そんなバカなマン」スタート

20年来の友人でもある(左から)設楽統、バカリズム、日村勇紀

 バナナマン(設楽統・日村勇紀)とバカリズムがタッグを組み、「そんなバカな!?」をキーワードにトークやロケ、コントを展開するフジテレビのバラエティー「そんなバカなマン」(火曜深夜0・25)が、14日深夜スタート(初回は0・40)する。

 昨年3回にわたって特番(関東ローカル)で放送。DVD発売を経てついにレギュラー化された。20年来の友人でもある両者の初コラボ。取材ではそんな3人の柔らかい空気感が伝わってきた。

 設楽「同世代ということで僕41、バカリズムさん39、日村さん46」

 日村「バカいっちゃいけないよ、42でしょ」

 そんな楽しい掛け合いで始まった取材。

 ――レギュラー化、おめでとうございます!

 設楽「バラエティーってなかなかうまくいかないでしょ。レギュラー化なんてないと思っていたら、まさかの…。収録では日村さんの気分屋だけ気をつけないと」

 ――3人のチームワークはいかがですか

日村「めちゃめちゃ、やりやすいですよ」

 バカリズム「仕事感がない」

 設楽「日村さんとバカリズムさん、その昔一緒に住んでいたんですよ」

 バカリズム「出会って20年。本当によく知っている2人なので」

 ――ゲストに呼びたい人は?

 設楽「かわいい女の子をゲストに迎えたい。ブレーク直前の若い子。しゃべりやすいから。若手のお笑いは呼ばない(笑)」

 ――何か挑戦したいことは?

 設楽「ひで(バカリズムのこと)、免許持っていないから、取れば?」

 バカリズム「重機免許、取りたい」

 設楽「ユンボとかいいじゃん。僕は家具作りかな。タケノコ掘りやタラの芽も採りに行きたい。やりたいことがどんどん出てくる」

 日村「設楽さん、旬のものが好きだからね。僕はただただ指示を出すだけの側にいたいなあ。2人に指示を出してやらせる(笑)」

 ――番組への抱負をお願いします

 設楽「収録がいつ始まっていつ終わっているのかわからないところがいい。4月大改編の目玉として頑張りたい。えっ!? ローカルなんだ!?(笑)。夢はゴールデン!という半面、ひっそりと深夜に…とも思う」

 バカリズム「どこ向けの内容ってこともないけど。バナナマンとだから収録で困ったら30分フリートークでもいいし(笑)」

 日村「絶対、見てくれよなあ-!!(大笑い)」

「エンタメ」のランキング