産経ニュース

テレ朝事故のアイドル番組終了 少女の容体は回復、通学も

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


テレ朝事故のアイドル番組終了 少女の容体は回復、通学も

 テレビ朝日の吉田慎一社長は31日の定例会見で、収録中に出演者の少女が事故で意識を失った、BS朝日のバラエティー番組「3B junior(スリー・ビー・ジュニア)の星くず商事」の放送を終了することを明らかにした。同番組は事故後の2月7日深夜の放送回から休止していた。

 事故は1月28日夕、東京都港区のテレビ朝日本社内のスタジオで番組の収録中、出演していた少女がヘリウムガスで声を変えるパーティーグッズを使ったゲームに参加。少女はガスを吸った後に倒れ、一時は意識が十分に戻っていない状態だった。

 吉田社長によると、少女は意識が完全に回復し、3月10日に退院。翌日から学校に通っているという。今後は事故の検証委員会で事実関係の確認と原因の究明を行い、結果を公表するという。

「エンタメ」のランキング