産経ニュース

【花形出番です】歌舞伎俳優・中村梅枝さん(27)(4)

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【花形出番です】
歌舞伎俳優・中村梅枝さん(27)(4)

 ■結局、父が一番の師匠

 曽祖父(名女形だった三代目時蔵)の若い頃の写真を見ると、僕とそっくりです。祖父(四代目時蔵)が30代で亡くなり、父(当代時蔵さん)は家の芸「嫗山姥(こもちやまんば)」を、細かく覚えていた祖父のお弟子さんの時蝶さんに教わった。ゆくゆくは父から引き継ぎたいです。

 祖父を早く亡くし、父は苦労したはずですが、そういうことは一切口にせず、むしろ「多くの先輩に教われた」と言っています。だから、いろいろな人のやり方を知っていて、「こういうやり方もあるし、別のやり方もある」と教えてくれる。それは、とてもありがたい。結局、父が一番の師匠です。

 昨年結婚してからは父との会話も増えました。実家にいるときは「会話は面倒だな」と思っていたんですが(笑)、独立して親のありがたみを実感し、良い距離感で仲良くなりました。

 4月は金丸座(香川県)のこんぴら歌舞伎、5月は歌舞伎座(東京・銀座)の團菊祭に出演します。團菊祭で、僕は「摂州合邦辻(せっしゅうがっぽうがつじ)」の俊徳丸、「丸橋忠弥(まるばしちゅうや)」では忠弥の女房、おせつを勤めます。

「エンタメ」のランキング