産経ニュース

【インタビュー】「ホウドウキョク」プロジェクトリーダー 福原伸治さん(上)

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【インタビュー】
「ホウドウキョク」プロジェクトリーダー 福原伸治さん(上)

「地上波テレビではできないニュースの見せ方を試したい」と話す福原伸治さん =東京・台場(斎藤浩一撮影)

 具体的には、平日夜には国際政治学者の三浦瑠麗さんをはじめとする論客を日替わりで招き、ニュースを深掘りしていく。また、深夜0時からは、各分野のプロがトーク番組を担当。水曜深夜には作家・歌人の加藤千恵さんと作家の羽田圭介さんが本について語り合うなど、文化やサブカルチャーの話題も充実させる。

 「先を見通しづらい時代だからこそ、世の中の方向性を指し示すような羅針盤としてのニュースが求められている。若い世代から働いている世代まで、世の中の動きを前向きに考えたいユーザーに見てほしい」

 各番組には、フジのアナウンサーや記者、解説委員もフル動員。軍事・安保分野が専門の能勢伸之解説委員が、その分野には詳しくないタレントと安全保障について語り尽くす番組も予定しており、「フジの専門記者をユーザーに認知してもらえれば」と期待する。

 もっとも、フジ報道局を挙げた“総力戦”になるため、現場は試行錯誤の連続のようだ。「仕事は大変でも、面白いことをやれば受け入れてくれる人もいる。必ずしも合理的ではないことを面白がってくれるのはうれしい」と、充実した表情を見せる。

このニュースの写真

  • 「ホウドウキョク」プロジェクトリーダー 福原伸治さん(上)

「エンタメ」のランキング