産経ニュース

25周年・林田健司、石垣の海とともに セルフカバーアルバム「RE-WORKS」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


25周年・林田健司、石垣の海とともに セルフカバーアルバム「RE-WORKS」

「石垣島の生活がとても気に入っています」と話す林田健司 (鴨川一也撮影)

 シンガー・ソングライター、林田健司のアルバム「RE-WORKS」(キングレコード、3240円)がリリースされた。他のアーティストに楽曲を提供する作家活動の25周年を記念した作品集で、提供した10曲をセルフカバーしている。(櫛田寿宏)                  

 収録しているのは、関ジャニ∞に提供した「泣かないで 僕のミュージック」、タッキー&翼の「時間旅行」、Misiaの「HOLIDAY」、夏川りみの「五四~いつ世の世まで~」など。

 「HOLIDAY」について、「Misiaの声は元気ではつらつとしていますが、切ない伸びやかさがあります。そんな声が生きる曲を目指しました」と説明する。「特に気に入っている」という「泣かないで 僕のミュージック」は、男の子の旅立ちをイメージした作品だ。「ヒットするかどうかはタイミングと運で決まるものです。だから、いつも良い曲を用意していなければならないんです」と持論を展開する。

 今回のアルバムの演奏はコンピューターを駆使し、すべて林田1人で行った。「今は機材が発達しているから。デモテープを作るようにして製作しました」。とびきりポップなアレンジで、存分に真骨頂を発揮している。

「エンタメ」のランキング