産経ニュース

ベスト5に堺、松岡、西島…CM番付に“異変” 40代男性が急上昇なぜ?

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


ベスト5に堺、松岡、西島…CM番付に“異変” 40代男性が急上昇なぜ?

 CM業界に異変が起きている。先月発表された「2014年の年間テレビCM出稿動向」(ビデオリサーチ調べ)のタレント別テレビCM量で、堺雅人(41)、松岡修造(47)、西島秀俊(43)の40代男性タレントがトップ5に入る健闘を見せたのだ。彼らの上には1位の上戸彩(29)しかいない。40代の男たちがなぜ、こんなに元気なのか?(夕刊フジ)

 今回のランキングは14年の1年間に、どれだけのCMが流されたかを調査したもの。イメージ商売とあってCMの顔は、やはり女性。実際、13年は1位・剛力彩芽、2位・上戸彩、3位・井川遥、4位・大島優子、5位・武井咲と女性がベスト5位を占めていた。

 ところが、14年のベスト5に名前が残ったのはこの5人のうち、上戸と武井のみだった。そのかわりにランクインしたのが、堺、松岡、西島だったのだ。

このニュースの写真

  • ベスト5に堺、松岡、西島…CM番付に“異変” 40代男性が急上昇なぜ?
  • ベスト5に堺、松岡、西島…CM番付に“異変” 40代男性が急上昇なぜ?

「エンタメ」のランキング